仙台の人気スポットでフォトウェディングを撮ろう!おすすめのスタジオをランキング形式で徹底比較!

和装も脱平凡!前撮り・フォトウェディングのおすすめポーズと小道具

公開日:2021/04/15  最終更新日:2021/02/19


「結婚するなら、和装も一度は着てみたい」と思っている人も多いのではないでしょうか?日本ならではの美しさを演出できる和装は、前撮りやフォトウェディングでも人気があります。しかし、動きが制限される和装は、ポーズが付けづらく平凡な写真になりがちです。そこで今回は、和装に合うおすすめのポーズと小道具について解説します。

和装のポーズはワンパターンになりがち

前撮りやフォトウェディングでは、伝統的な和装を選ぶ人も多いものです。前撮りやフォトウェディングで和装を選ぶメリットは3つあります。

和装を選ぶメリットの1つは、日本ならではの美を演出できることです。ドレスにはトレンドがありますが、和装にはありません。そのため、流行に左右されない美しさを写真に残すことができます。何十年後にも色あせない写真が撮れるでしょう。

和装を選ぶメリットの2つ目は、ボディラインがでないので体系カバーできることです。ドレスより体型を隠しやすいので、マタニティでも心配ありません。

和装を選ぶメリットの3つ目は、結婚式の衣装代より安いことです。結婚式で和装を選ぶと20万円程度がかりますが、前撮りやフォトウェディングなら着付けやメイクを含めて5万円程度で済みます。写真撮影だけなら、いろいろな衣装が安く着られるのです。和装には、いくつかの種類がありますので以下にまとめてみました。

■白無垢
打掛から掛下(下に着る着物)、帯や小物まですべて純白の婚礼衣装。綿帽子や角隠しをつけるのが基本のスタイル。最も格式の高い礼服。

■色打掛
白無垢と同格の礼装。掛下の上から羽織る打掛に、織りや刺しゅう、染めで華やかな模様が描かれている。桜は豊かさ、鶴は長寿、扇は発展など、色や模様には意味がある。

■引き振袖
大振袖とも呼ばれているが、一般的な振袖に比べて袖が長く、裾にもふき綿が入っている。女性らしい優美なラインが特徴。帯が表面に出るため、個性を出せる。

■振袖
未婚女性の礼装。結婚式が振袖を着られる最後の機会になるため、記念に着る人もいる。

このように和装にもいろいろな種類があります。しかし、和装は重ね着する必要があるため、重量があり動きづらいことが欠点です。さらに、裾が長いので、一般的な着物よりも歩きづらくなります。そのため写真撮影すると、どうしてもポーズがワンパターンになってしまうのです。

和装でも印象に残る!おすすめのポーズ

せっかく写真を撮るなら、印象に残る写真を撮りたいと思いませんか?そこで、和装ならではのおすすめポーズを解説します。

■立ち姿
定番ですが、「正面」「後ろ姿」「手をつなぐ」「見つめ合う」など変化が付けやすいポーズです。また、着物の柄がよく見えるので華やかになります。

■座る
定番のポーズです。縁側に並んで座ったり、もたれかかってみたりとさまざまなバリエーションがあります。

■正座
和装ならではのポーズです。ドレス姿ではできないポーズなので、和装のときにチャレンジしてみましょう。

■お祈りをする
神社で撮影するならやってみたいポーズです。雰囲気がある写真が撮れます。

■ジャンプする
和装でジャンプする機会はなかなかありません。しかし、写真撮影なら気軽に挑戦できます。

■バックハグ
後から男性が女性をハグするポーズです。人気があるポーズですが、和装でも再現できます。

■おでこをくっつける
向き合っておでこをくっつけるポーズです。ラブラブな雰囲気の写真が撮れます。

■寝転ぶ
寝転ぶポーズです。寝転ぶだけなのに、和装で撮影すると個性的な写真になります。

定番のポーズと動きのあるポーズの他にも、自然な雰囲気を撮影してもらうとよい思い出になるでしょう。基本的に写真を撮るときには、カメラマンからポーズの指示を出してもらえます。「こんなポーズで撮りたい」と希望がある場合は、事前にカメラマンに伝えておきましょう。

和装をもっと華やかに!おすすめの小道具

小道具を使えば、より華やかな写真を撮ることができます。そこで、和装に映えるおすすめの小道具を解説します。

■和傘
和紙を使った傘です。和装との相性がよく、畳んだまま手に持ったり、相合傘風にしたり、背後に置いたりといろいろな使い方ができます。

■扇子
和風な雰囲気を演出できる小物です。さまざまな種類があります。

■折り鶴
折り紙で作った鶴のことです。たくさん用意してフワッと投げたり、糸を使って吊るしたり、床に置いたりと華やかさを演出できます。

■ボールブーケ
球状のブーケで、和装でよく使われる小道具です。バリエーションが多く、手作りする人もいます。

■赤い糸
針金が入っているので、形を変えることができるのが特徴です。ハートマークを作ると、かわいらしい雰囲気の写真が撮れます。

■指輪
結婚ならではの小道具です。手渡す場面や指輪を付けた手元を撮影するなど、結婚式の雰囲気を出せます。

■ガーランド
ひも状の装飾品で、メッセージを見せられる小道具です。「結婚しました」「HAPPYWEDDING」など文字を見せられます。

■習字
和風な雰囲気を出せる小道具です。書く言葉が選べるので、オリジナリティがある写真が撮れるでしょう。

その他にも、お守りやバルーン、ぬいぐるみ、幼い頃の写真など、アイデア次第でさまざまなアイテムを小道具として使えます。ただし、写真館によっては、持ち込み料がかかりますので事前に確認してください。ポーズがワンパターンになりがちな和装でも、小道具を使うことで華やかな写真を撮れます。前撮りやフォトウェディングで和装を選ぶなら、小道具にもこだわってみましょう。

 

白無垢や色打掛など和装の婚礼衣装は、いつの時代でも変わらない魅力があります。結婚というタイミングでしか着られない衣装ですので、前撮りやフォトウェディングにも和装がおすすめです。和装にはポーズがワンパターンになるという欠点がありますが、衣装や小道具の選びかた次第で華やかな写真が撮れます。よりよい和装の写真を撮るために、ポーズや小道具も工夫してみましょう。

【仙台】おすすめフォトウェディングスタジオランキング

商品画像1
2
3
4
5
会社名ONESTYLE 仙台サロンラヴィ・ファクトリー 仙台スタジオクレール 仙台サロンワタベウェディング 仙台フォトスタジオフォープラス
おすすめの撮影ロケーションフォトロケーションフォトスタジオフォトスタジオフォトスタジオフォト
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧