仙台の人気スポットでフォトウェディングを撮ろう!おすすめのスタジオをランキング形式で徹底比較!

いま流行りのフォトウェディング・前撮りのトレンドを紹介!

公開日:2020/11/15  最終更新日:2020/11/06

フォトウェディングや前撮りをという言葉は聞いたことがあるけれど、実際どのようなものなのか知らないという方は多いのではないでしょうか。また、結婚式や披露宴の準備などで頭がいっぱいで、前撮りまで気が回らないというケースもあります。ここでは、ぜひやっておきたいフォトウェディングや前撮りのトレンドについて紹介します。

フォトウェディングのニーズは高まっている

新型コロナウィルスの影響もあり、たくさんの人が集まって結婚式や披露宴を挙げるのが難しくなってきてしまいました。しかしその影響だけではなく、フォトウェディングの人気は年々高まっています。昨今は再婚率も高くなってきているため、たとえば初婚ではないので大々的な結婚式や披露宴は恥ずかしいといった人や、妊娠中のため体調不安もあり結婚式はあげたくないという人、費用を抑えたいのでお客さまを呼ばずに式のような形にしたいなどのニーズが強くなってきているのです。

フォトウェディングであれば、結婚式をしなくても形にして残すことができ、将来的に子どもや親族にもその写真を見せることができます。また自分自身の思い出として何か形に残るものをと思ったときに、そのときの気持ちを形として残せる写真を撮ることは大変人気があります。

最近のフォトウェディングのトレンドとしては、実際に結婚式を挙げているような雰囲気を出せるチャペルで写真を撮るのが人気です。挙式をしなくても結婚式らしく見え、神聖な雰囲気が写真によく映えるといった効果があります。

仙台には素敵なチャペルがたくさんありますし、ステンドグラスやバージンロードでの撮影はまるで実際に式を挙げたように見えて、とてもよい二人の記念になります。一度は夢見たことがあると思われる、チャペルのバージンロードを歩いてみたい、という憧れをかなえることができるので、とてもおすすめです。

フォトウェディングのトレンドとは

白無垢などを着て和風の写真を撮りたい場合は、神社や日本庭園での撮影も人気があります。仙台には雰囲気のある神社や日本庭園もたくさんあります。春であれば桜をバックに入れたり、秋は紅葉の赤をさし色として使ったりするのも素敵です。また、夏の緑も白無垢には大変映えます。日本庭園を選んだ場合は、写真を撮りたい季節も一緒に検討してみてもよいでしょう。

季節や天候のことを考えるとなかなかよいチャンスがないという場合は、その雰囲気を再現したスタジオで撮るというのも、きれいな形で写真を残せるのでおすすめです。スタジオ撮影の場合は、外とは違い急な天候不良もありませんし、番傘などの雰囲気のある小物を使ったりすることでさらに素敵な写真を撮ることも可能です。

教会や神社などの神聖な場所での撮影の次に人気があるのが、海での撮影です。海外挙式などで海をバックとした写真をたくさん見る機会があると思いますが、やはり海の青さとドレスの白さはコントラストが映えてとてもきれいな写真を残すことができます。

宮城県の仙台市の近くにはたくさんきれいな海がありますので、海での撮影に使えるスポットもたくさんあります。海の場合は、太陽の出ている日中の時間帯や夕方の時間帯に、その美しいビーチや太陽を一緒に撮影するのもおすすめです。二人で一緒に過ごすビーチでの時間はきっと素晴らしい思い出になります。

フォトウェディングとは違う前撮りのトレンドとは

前撮りは、実際に挙式や披露宴を挙げる予定があるけれど、写真はきれいな形で残したいときに、事前に写真を撮っておくことをいいます。

実際に挙式や披露宴で撮る写真は自然な形で写っている物が少なくありませんが、前撮りの場合はきちんとポーズを付けてもらえるので、まるでモデルさんの写真のような素敵な写真に仕上げることができます。また実際の披露宴では洋式のドレスを着る予定があるけれど、前撮りでは和装で撮っておきたいなどの要望も多くなっています。

仙台では、日本の歴史公園百選の一つで、仙台の街や太平洋の海を臨むことができる青葉山公園や良覚院丁公園が和装の前撮りとして人気があります。また、東北の野生植物を集めた植物園である野草園などでは、四季折々の緑をバックに写真を撮ることができます。

前撮りの写真を撮っておけば、挙式や披露宴当日には写真のことは考えずに心からパーティーや式を楽しむことができるのでおすすめです。披露宴で新郎がお酒を飲んでしまってでき上がった写真は顔が真っ赤なものばかりだったなんて失敗や、友だちとの会話が盛り上がりすぎて写真を撮る時間がなくなってしまったという失敗もなくなります。

また、二人だけの写真というのもなかなか撮りづらく、親族との集合写真や友人との写真はたくさん残っているけれど肝心の二人のショットが少ないということもありえます。そんな当日の失敗を避けるために、ぜひ前撮りを検討してみてください。

 

結婚式は一生の思い出になります。しかし費用もかさみますし、実際に挙げるのは用意も含めてかなり大変な作業です。思い出を形に残すことができるフォトウェディングも、結婚式の形の選択肢として検討してみてはいかがでしょうか。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧