仙台の人気スポットでフォトウェディングを撮ろう!おすすめのスタジオをランキング形式で徹底比較!

フォトウェディング・前撮りでのドレスはレンタル?自前?

公開日:2020/08/01  最終更新日:2020/08/19

仙台でフォトウェディングや前撮りを考えている人の中には、ドレスをどのようにして用意するのかわからない人もいるはずです。撮影時に着用する衣装がレンタルなのか自前なのか知っておかないと、用意が間に合わなかったり、せっかく用意した衣装で撮影できない可能性があるので注意しておきましょう。

レンタルと自前のどちらもOKな場合が多い

基本的にはフォトウェディングや前撮りをする場合、レンタルと自前の衣装どちらでも撮影できることが多いです。仙台のフォトウェディングや前撮りを行っているスタジオで、どちらか一方を禁止している場所はほとんどありません。

そのため、気に入ったドレスがある場合はレンタルを利用する、結婚式で着用する衣装をオーダーメイドで作っている場合は自前を利用するなど、状況に応じて自分たちに適した方法を選ぶことができます。

スタジオによって用意されている衣装の数は大きく違っているので、プラン内容が素敵でも気に入った衣装がないという可能性もあるでしょう。そういった場合は自分が気に入っていないドレスを無理に着るのではなく、自前の衣装を持ち込みたいと相談するべきだといえます。

自前で用意する場合は購入したドレスを利用するケースが多いですが、他のスタジオやレンタルドレスで借りた衣装を持参することも可能です。着用したいドレスの種類や状況によって選ぶべき方法は違ってきますが、レンタルと自前のどちらにも対応しているケースがほとんどなので、自分が着たかった衣装で撮影できなかったという問題が起こってしまうことはないといえます。

利用したいスタジオが決まったのであれば、公式ホームページを参考にしてどちらの方法で撮影できるか念のため確認しておくべきだといえるでしょう。どちらも対応しているようであれば、安心して自分たちの好きな方法で衣装を用意できます。

自前の衣装を持ち込む場合は追加料金が発生することがある

仙台でフォトウェディングや前撮りができるスタジオの中には、自前の衣装を持ち込む際に追加料金が発生することがあります。レンタルしないのだから料金が安くなると考える人もいるかもしれませんが、もともとドレスのレンタル費用が別で計算されていたり、ドレスを貸し出すことで利益を出していたりすると、自前の衣装は追加料金の対象となることがあるので注意が必要です。

費用を安く抑えようと思っていたのに、レンタルと同じくらいの値段だった、借りるよりも高くなってしまったというケースもあります。自前の衣装を着ることを考えているのであれば、事前に追加料金に該当するかどうか確認しておかなければ、後から思っていたよりも高い費用を請求される恐れがあるので注意しておきましょう。

衣装の持ち込みをしても別料金が不要なケースもあれば、持ち込んだ枚数に応じて追加料金が発生するケースもあります。複数の衣装で撮影するときは、持ち込んだ枚数が増えるほど追加料金が加算されてしまうこともあるでしょう。

お気に入りの衣装で撮影したい場合は追加料金が発生してでも自前のドレスを利用したいと考えるはずですが、費用を抑えることを重視したい場合は1枚だけ持ち込むなど工夫する必要があります。公式ホームページや問い合わせで確認できるので、別に費用を支払う必要があるかどうか事前にチェックしておくべきです。

特殊な撮影を行う場合は自前でなければならないこともある

スタジオで用意されている衣装で撮影できないケースはほとんどないのですが、特殊な撮影を行う場合は自前でなければならないこともあります。たとえば、近頃は海やプールの中で撮影するフォトウェディングや前撮りが人気です。これはビーチやプールがあればどこでも行うことができる撮影なので、仙台で撮影するけれど水中で撮ってみたいと考える人もいるでしょう。

もともと、ビーチでロケーション撮影を行うことが多いスタジオは砂浜の上に座ってもOKな衣装が用意されていることがほとんどですが、中には汚れる可能性がある場合は自前の衣装を用意するように指示しているスタジオもあります。水に浸かることになる、土や砂などの汚れがついてしまう可能性が高い撮影を希望しているのであれば、レンタルできないケースがあることを知っておきましょう。

ひどく汚れてしまった場合や濡らしてしまった場合は、弁償することになったり追加費用が発生することもあるので気をつけておくべきです。特殊な撮影を行いたいと考えている場合は、打ち合わせや契約時にレンタルドレスで行うことができるかどうか確認しておくことが大切だといえます。

許可なく水の中に入ったり砂の上に寝転んだりすると高い費用が発生する可能性があるので、水の中や土の上で撮影したい場合はしっかり打ち合わせをしておくことが重要だと知っておきましょう。

 

フォトウェディングや前撮りのドレスは自前でもレンタルでもOKなケースがほとんどですが、選んだものによって費用が異なってくることを知っておきましょう。また、汚れてしまう可能性がある場合はレンタルドレスでは撮影不可の場合もあるので、事前に確かめておくことが大切です。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧