仙台の人気スポットでフォトウェディングを撮ろう!おすすめのスタジオをランキング形式で徹底比較!

LGBTカップルにおすすめのフォトウェディング!2人の想いを写真に

公開日:2021/02/15  最終更新日:2021/01/25

近年はLGBTを取り巻く環境も変化してきましたが、「結婚式はハードルが高い」と感じているLGBTカップルもいるのではないでしょうか?しかし、愛するパートナーとの結婚を形として残したいと思う人も多いはずです。そんな、LGBTカップルにおすすめしたいのが「フォトウェディング」です。

LGBTの結婚事情

近年は日本でもLGBTをはじめとするセクシャルマイノリティの存在が、広く認知されるようになってきました。しかし、社会制度の整備はまだまだ充分とはいえません。とくに日本で暮らすLGBTにとって最も難しいと感じることは、結婚制度ではないでしょうか。

現在の日本では、一部の地域で「同性パートナーシップ制度」が導入されています。これは、地方自治体が「婚姻と同等であることを認める」と独自の証明書を発行することです。しかし、同性パートナーシップ制度には法的な力はありません。法律で結婚が認められないため、異性の婚姻関係とは違いがあります。そのため制度があっても、LGBTの結婚を形に残す機会は少ないのです。

とはいえ社会の理解が進んだことで、金融や保険、結婚式場、携帯電話などLGBTカップル向けのサービスも増えています。このようなサービスを使えば、「同性パートナーシップ制度に登録することが、カミングアウトになる」と制度の使用をためらっていた人でも結婚を形に残すことができます。

LGBTカップルにフォトウェディングがおすすめの理由

結婚を形として残したいなら、フォトウェディングがおすすめです。フォトウェディングとは、結婚式を挙げずに写真撮影だけを行うスタイルになります。フォトウェディングをおすすめする理由は、LGBTカップルにたくさんのメリットがあるからです。そこで、フォトウェディングを行うメリットについて解説します。

フォトウェディングを選ぶメリットの1つ目は、費用が安いことです。「ゼクシィ結婚トレンド調査2020調べ」によると、結婚式にかかる費用総額の平均は362.3万円にもなります。しかし、フォトウェディングを利用すれば、スタジオで撮影しても3~10万円程度なので、リーズナブルに思い出を残すことができます。

メリットの2つ目は、特別な衣装が着られることです。ウェディングドレスやタキシード、和装などの婚礼用の衣装は、結婚式でないと着る機会がありません。しかし、フォトウェディングなら結婚式をしなくても、婚礼用の衣装を着られるのです。希望すれば、複数の衣装を着ることも叶います。

メリットの3つ目は、セレモニーの雰囲気を再現できることです。チャペルや神社、ゲストハウスなどで、本当の挙式をしたようなシーンが撮れます。さらに、観光名所や庭園、海、二人の思い出がある場所など、さまざまな場所での撮影が可能です。家族や友人を招いての撮影もできます。

メリットの4つ目は、手間がかからないことです。結婚式をすると、準備に多くの時間が必要となり、ゲストをもてなす手間がかかります。しかし、フォトウェディングなら短期間で簡単にできるのです。

メリットの5つ目は、2人らしさを出せることです。普段着や趣味に関するコスチュームを着るなど、衣装や小道具を持ち込んで撮影ができます。ペットと一緒に撮影することも可能です。ただし、持ち込み料がかかることもあるため注意しましょう。

LGBT専用プランがある写真館も

写真館選びを間違えると思いどおりの写真を撮れません。そこで、写真館を選ぶポイントを解説します。最初に、どんなプランがあるのかをしっかりと確認しましょう。「和装か洋装か」「スタジオ撮影か、屋外でのロケーション撮影か」など、やりたいことを実現できるか確認してください。それ以外にも、オプションの内容や料金、思い出の場所など希望する場所での撮影に対応してくれるかなどを確かめます。

次にチェックするポイントは、衣装とヘアメイクです。どんな衣装を選べるのか、何種類あるのか、衣装の持ち込みは可能かチェックしましょう。さらに、プロにヘアメイクをしてもらえるのか、どんなメイクにしたいのか希望を聞いてもらえるかも確認しておくと安心です。納得のいく写真を撮るためには、衣装とヘアメイクが重要なので必ず確かめておきましょう。

最後にチェックするのは、料金です。しかし、安いからと料金だけを重視して写真館を選ぶと失敗します。なぜなら、安く提供できるのはそれなりの理由があるからです。たとえば、撮影できる写真の枚数や、着られる衣装の数、撮ってもらえるポーズの種類が少ないことなどがあります。

さらに、LGBTカップルに向けたサービスがある写真館を選ぶことも大切です。写真館によっては人目が気になるカップルのために、スタジオを貸し切ったり、プライベートビーチを利用したりとプライバシーが守れるサービスがあります。2人の想いを写真に残すためにも、気になる写真館を見つけたら問い合わせてみましょう。

 

人生には、七五三や入学式、成人式など写真を撮るタイミングがたくさんありますが、大人になると「写真を撮ろう」と自分で思わなければ形に残る思い出は少なくなります。結婚もひとつの写真を撮るタイミングとして、とてもよい機会です。

手軽にできるフォトウェディングは、LGBTカップルにもおすすめです。LGBTカップルが結婚写真を撮ることが、特別なことではなく普通のことだと理解してくれる写真館であれば、より安心して撮影できます。せっかくですから、2人の特別な思い出を残しましょう。

【仙台】おすすめフォトウェディングスタジオランキング

商品画像1
2
3
4
5
会社名ONESTYLE 仙台サロンラヴィ・ファクトリー 仙台スタジオクレール 仙台サロンワタベウェディング 仙台フォトスタジオフォープラス
おすすめの撮影ロケーションフォトロケーションフォトスタジオフォトスタジオフォトスタジオフォト
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧