仙台の人気スポットでフォトウェディングを撮ろう!おすすめのスタジオをランキング形式で徹底比較!

知っておきたいフォトウェディングと前撮りの違い

公開日:2020/07/01  最終更新日:2020/08/03

結婚式を実施するにあたり前撮りとフォトウェディングの違いがよくわからないという方もいるでしょう。この2つはどちらも結婚式の衣装を着用し、記念撮影をすることを指しています。最近ではかなり人気が高まっていますが、それぞれの違いを知っておくことはもちろん、どのようなメリットがあるのか確認しておくとよいかもしれません。

仙台の前撮りとフォトウェディングの違い

仙台の結婚式でよく聞く前撮りとは、結婚式より前の日に和装や洋装で新郎新婦が記念写真を撮影することをいいます。前撮りは結婚式を挙げることを前提として行っていますが、結婚式当日とは異なる衣装を着用できることが大きな魅力です。結婚式当日にウェディングドレスを着用する予定であれば和装を選んでもよいですし、当日が和装であれば洋装を選ぶこともできます。

フォトウェディングとは結婚式のスタイルの一つであり、最近注目を集めています。写真だけの結婚式で、撮影自体が結婚式の代わりです。そのため、実際の結婚式や披露宴は行いませんが、結婚式の際の衣装を着用して撮影のみを行います。フォトウェディングにはさまざまなプランが用意されており、撮影以外のことが含まれている場合もあります。

たとえば、立会人も参列しての挙式まで行うプランや身近な人だけを招いて撮影後に会食もできるプランなどです。基本的に前撮りとフォトウェディングのプランはほとんど同じですし、はっきりとした違いはありません。撮影にかかる費用もほぼ同じですが、挙式も行いたい場合などはオプション費用がかかってくるでしょう。

さらに、撮影場所によって費用が変わってくることもあるため、事前にきちんと確認しておくことが大切です。フォトウェディングはさまざまな業者が行っていますが、まずは希望の撮影が可能かどうか相談してみるとよいでしょう。

仙台で結婚式前撮りをするメリット

仙台で結婚式前撮りを行うメリットとしては、まず、結婚式で着用する衣装とは違う衣装を着ることができるということが挙げられます。一般的な結婚式でのウェディングドレスのレンタル料金は平均26万円、白無垢であれば18万円程度かかります。

しかし、前撮りの場合はプランの中に衣装料金が含まれているため、かなり安く衣装をレンタルできるでしょう。値段を気にせずに好きな衣装を楽しむことができることから、さまざまな衣装で撮影している方が多いです。また、結婚式当日は緊張してしまうため、写真撮影の際によい表情を作れないということもあります。前撮りであればリラックスした表情で写真を残しておくことができるのが魅力です。

とくに、スタジオ撮影であれば周囲から見られることもありませんし、新郎新婦とカメラマンだけで撮影をするので緊張してしまうこともないでしょう。前撮りをしておくと、その撮影データを使って結婚式の演出アイテムを制作できることもポイントです。当日に使用するペーパーアイテムやウェルカムアイテムなどはもちろん、年賀状や結婚報告のはがきなどに画像を使ってもよいでしょう。

また、前撮りは結婚式本番の練習として行うこともできます。結婚式前に撮影を行う際には、本番と同じような恰好をすることになります。ポーズや表情作りの練習もできますし、慣れておくことで結婚式当日によい写真を残せるようになるかもしれません。

仙台でフォトウェディングをするメリット

仙台のフォトウェディングには前撮りとは違うメリットがたくさんあります。まずは通常の結婚式と比較して費用がかなり安くなるということが挙げられます。通常の結婚式の平均費用は354万円ですが、フォトウェディングは衣装代なども含めて17万円程度です。

比べると大幅に費用を抑えることができ、新婚生活のための資金を貯金しておくことができます。フォトウェディングは挙式設備を利用することもできるほか、ゲストを招待して一緒に参加できる場合もあります。また、撮影後に会食を用意できるプランもあるため、自由な結婚式を作ることができる点が特徴です。通常の結婚式を挙げるためには、6~8ヶ月の準備期間が必要となります。

しかし、フォトウェディングはとくに準備期間などは必要ありません。希望の日にスタジオが空いていてカメラマンの予定が空いている場合、比較的すぐに撮影できるのです。打合せも1~2回程度で済みますし、外で撮影する場合は打ち合わせなしで撮影してもらえる場合もあります。

結婚式と比較してほとんど準備が不要なため、撮影したいと感じた時にすぐできるという気軽さが大きなメリットです。最近では国内だけでなく、海外のリゾート地や観光地で撮影できるフォトウェディングのプランも増えています。リゾート地で新婚旅行としてフォトウェディングを行い、結婚式の思い出を作ってもよいでしょう。

 

前撮りやフォトウェディングは結婚式の記録を残すだけのものではなく、撮影時間も結婚の思い出として楽しむようになってきています。プランや撮影場所も充実してきているため、料金やニーズに合ったものを選ぶことができるでしょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧